【問題だらけ?】はじめの一歩の着地点を真面目に考えてみる -前編

連載開始からもうすでに25年以上が経過している週刊少年マガジンで連載されている不動のボクシング漫画「はじめの一歩」だが、主人公の幕之内一歩が世界前哨戦で世界ランカー相手に敗北したことで、一向に終わる気配がない。一応は固定の読者がそれなりについており、ジャンプで言えばこち亀のような存在でダラダラとした展開でも打ち切りになる心配が一切ないので、作者の森川ジョージとしても、この漫画を描いているだけで一生安泰といった具合だろう。ここ数年の展開の遅さにはさすがに、あまりにも異常で、一歩がアルフレド・ゴンザレスに敗北した試合は、度重なる休載などを含めて1年以上の時間を費やし、コミックスはこの1試合だけで4巻にもなった。一歩の試合の中では最長の記録である。この試合を期に見るのを止めたという読者も少なくないかもしれない。どうして、ここまで酷い状況になってしまったのか?はじめの一歩をきれいに完結させるにはどうすればいいのか?一読者として真剣かつ真面目に考えてみる事にする。

Continue reading “【問題だらけ?】はじめの一歩の着地点を真面目に考えてみる -前編”

UQWiMAX被害者達が集団訴訟か?

宣伝では「ギガ放題 月間データ量制限なし」と謳いながら、ちゃっかり速度規制をかけていたWiMAX2+を提供するUQWiMAXに対して、集団訴訟をする動きがでてきた。
この集団訴訟の発起人ははてなブログ内に集団訴訟専用のページを設け7/15まで50人集まった時点で、UQWiMAXを含めた通信事業者に対して訴訟をするものとしている。現時点で、はてなでの反響も大きいようで
訴訟に発展するのはほぼ確実か?

Continue reading “UQWiMAX被害者達が集団訴訟か?”

【ネタバレあり】殺人ピエロのホラー映画「クラウン」のレビュー

[クラウンのあらすじ]

息子のジャックの誕生パーティーの当日、出張ピエロのサービスを頼んだが、急きょドタキャンされ、代わりのピエロも来ないという知らせを妻から聞かされる。
不動産会社に勤務している父親のケントは会社が管理している空き家物件の物置の中にピエロの衣装を発見する。

「そうだ!この衣装を着て、私がピエロを演じて息子を喜ばせてあげよう!」

その衣装を着て、息子の誕生パーティーに颯爽と登場し、パーティーは大盛り上がり、妻も子供も大満足。
しかし、ここからが悪夢のはじまり・・・・

Continue reading “【ネタバレあり】殺人ピエロのホラー映画「クラウン」のレビュー”

【大失敗】VAIO Phone 全く売れず!値下げでも効果なし

SONYのパソコン部門が完全独立して株式会社VAIO がスタートし、初のSIMフリースマホ「VAIO Phone」を発売したものの、発売後3か月以上経過したが、
ユーザーには全く受け入れられず、在庫過剰で売りさばけない様子。一体、なぜ、こんな事になってしまったのか?

Continue reading “【大失敗】VAIO Phone 全く売れず!値下げでも効果なし”

高円寺 勝浦式タンタン麺の「じもん」

高円寺 じもん 勝浦担々麺

高円寺駅から徒歩3分ほどの場所に勝浦式タンタン麺を食べることができるお店があり、平日、午後2時ごろに空席があり入店。
席数は7席か8席ほどでカウンターのみのかなり小さめお店。

食券を購入して渡すと、辛さを1辛~特辛までの6段階で指定することができます。
1~3辛までは無料で、それ以上の辛さ有料だそうです。
ただ、3辛は激辛として扱われているようですが、蒙古タンメンの中本の北極ラーメンが食べられれば、全く問題ないレベル。
たまねぎが沢山入っており、そのせいか辛さもマイルドに感じる。

荻窪のビンギリのように花山椒が効いて痺れるような辛さは一切なく、割とおとなしめの辛さ。
激辛を期待する人は有料で神殺しか特辛以上を指定した方がいいかも。

営業時間は↓のような感じ
【平日】
11:30~15:00
19:00~23:00

【土・日・祝】
11:30~15:00
19:00~23:00

[悲報]Google先生が リボリオ・ソリスの写真を誤認識[なぜ、フリーザ?]

riborio-solis

亀田大毅と対戦し、計量オーバーでタイトルをはく奪された元・WBA世界スーパーフライ級王者のベネズエラのボクサー リボリオ・ソリス選手の画像が亀田長男のコラ画像と誤って認識されたようで、現在もその症状は継続中。

誤認識された問題の画像は亀田興毅をフリーザっぽくしたコラージュ画像。なぜ、こうなってしまったのか?

kameda-fuliza

江古田 プアハウスの激辛カレー

江古田駅から徒歩1~2分ほどの場所にプアハウスという喫茶店があり、そこのカレーが美味しいという評判なので、行ってみた。

プアハウスの店内はそれほど広くなく、あまりのんびりできるような印象ではない。
気を取り直して噂の激辛カレーをオーダーすると10分ほどでカレーが出来上がり、テーブルに配膳されてきた。
変わっているのは、ライスの上にはごまが振りかけられていることと、別皿にきゅうりと春菊、そして、刻みチーズもついてくること。

これが激辛カレー
2015-03-15 17.18.10

辛い場合は、この刻みチーズをカレーに混ぜればいいらしい。

2015-03-15 17.22.17

確かに美味しい・・・。が、期待したほどの激辛度はない。普通に食べられるしまぁまぁ美味しい。
しかし、値段が1000円する上に、ソフトドリンクも600円以上と喫茶店の中では結構高めの設定。
個人的にはかなりハードルを上げすぎてしまったせいか、また食べたいと思えるほどではなかった。

DELL,ASUS 15インチの4Kノート2機種比較

ASUSの4K液晶ノート

ASUS 4Kノート
15.6インチ 3,840×2,160 (QFHD)液晶搭載 タッチ非対応。Core i7 4720HQ、HDD1TB、メモリ16GB。ブルーレイドライブ搭載。価格は18万~20万円前後。テンキーあり。本体重量は2.5kg。3月下旬発売予定。量販店での実機展示は未定。

DELLの4K液晶ノート

DELL 4K ノート
15.6インチ 3,840×2,160 (QFHD)液晶搭載 タッチ対応。Core i7-5500U、HDD1TB、メモリ16GB。光学ドライブ非搭載。価格は13万円~。DELL 直販専用。テンキー無し。本体重量は2.1kg。量販店での実機展示は現在確認できず。ASUSの4Kノートに比べ安価で手に入る。

Youtube上のDELL 4K ノート (New Inspiron15 7000)の実機動画

両モデルは2015年に入って発売された15.6インチの4Kノート。TOSHIBAの4Kノートに比べ手頃な値段で4Kノートを購入できる。ASUSはタッチ非対応でブルーレイドライブ搭載でテンキーあり。DELLのInspiron15はタッチ対応で光学ドライブ、テンキー無しでASUSよりも安く購入可能だ。どちらがいいかは一概に言い切れないが、光学ドライブがあった方がいろいろと都合がいいかもしれない。

東芝の4Kノート


東芝のdynabook T95/NGは国産メーカー唯一の4Kノートパソコン。CPUはIntel Core i7 4710HQ プロセッサー。メモリは8GBと16GBのモデル。ストレージは1TB。テンキーあり。量販店モデルの8GBでは価格が20万円を超えてしまうのが難点な上に、重量も3.5kgと持ち運びもかなり難しい。直販モデルのメモリ16GBのモデルもも22万円ほどなので、こちらも即買できるような値段設定にはなっていない。