Monday, 25/3/2019 | 8:49 UTC+9

【タブレット】Nexus7 2012年モデルの次に買うべきタブレットとは?

Nexus7 2012年モデルを酷使しすぎたためか、リチウムイオン電池にガタがきています。フル充電しても、寝ながらタブレットでネット閲覧や動画視聴などをしているとあっという間に、電池が無くなっていきます。Nexus7は仕様上リチウムイオン電池の交換はできないため、使用していて不都合を感じる場合は、新しいタブレットを購入する以外の選択肢しかなさそうです。そこで、このNexus7 2012年モデルの次に買うべきタブレットは何か、現在発売されている物から、これから発売を噂されている物まで調べてみました。

条件

7インチから10インチ未満のタブレット。使用用途はネット閲覧、動画の視聴、Kindleによる電子書籍の閲覧。あとは、パズドラを少々。

 

1.Nexus7 2013モデル

 

説明不要のNexus7の後継機。軽量化に加えて、ワイヤレス充電、高解像度化、CPU、メモリなど性能が強化されています。そのため、安価で購入できた2012年モデルと比べて、高めの値段が設定されています。気軽に買えた前モデルですが、本モデルは即買は簡単ではありません。

現在、噂されている、Nexus8の存在も購入を躊躇させる材料となっています。

 

 

 

 

 

2.ASUS MeMO Pad 8

Nexus7 2012年モデルの代替機として考えるのであれば、良いバランスのタブレット。解像度もNexus7 2012年モデルと同じで機能もほぼ同等で値段も手頃。加えて、microSDカードスロットが搭載されているため、動画や電子書籍を利用するユーザーにとっては、かなりオススメの商品と言えるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

3.HP Slate7 Extreme

PCメーカー大手のHPが出しているAndroidタブレット。爆発的に売れているという印象はないが、格安の中華タブレットを買うよりはいいだろうという安心感からか、量販店などでじわじわ売れているという情報もチラホラ。スペックも上記製品とほぼ同等で、値段も手頃。

 

 

 

 

 

4.Lenovo Yoga Tablet 8

PCメーカー大手のLenovoのAndroidタブレット。3つのスタイルでタブレットを置くことができる特異なタブレット。PC横で動画を再生するサブディスプレイのような使い方や、立てかけて、寝転びながら使うなどもよし。怠惰な生活をしたい人向けのタブレット。

Share
About

POST YOUR COMMENTS

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください