Friday, 19/4/2019 | 2:45 UTC+9

GOD EATER2のインターネットマルチプレイが不評

PlayStation Vita/PlayStation Portable の人気ハンティングアクションゲーム「GOD EATER2」がインターネットマルチプレイに対応した。5月26日配信のバージョン1.4へのアップグレートプログラムを適応すると、Wifiを利用してのインターネットマルチプレイが可能になる。ファン待望の機能だったが、その評判はあまりよろしくない。その理由とは? scr_ge2

安定して接続できない

このGOD EATER2でのインターネットマルチプレイには致命的な欠陥がある。それは接続があまりにも不安定だということ。例えば、部屋を検索をしても、ほとんど部屋が出てこないばかりか、入出・退出・パーティーの成立がかなりの確率で失敗する。パーティが集まり、ゲームが開始されると思っても、いるはずのメンバーが強制的に閉めだされてしまっていることもしばしばある。それだけではない。一度作った部屋に、他のユーザーが入出することが現状不可能な仕様なのである。つまり、4人のうち、2人しか部屋に入れなかった場合、再度、部屋を作り直さなければならないのだ。ネット上でも、こういった仕様に不満を募らせる声は多い。こういった事象について、バンダムナムコに苦情が寄せられているようで、ゴッドイーター公式ブログにて、声明が発表された。

—引用–

なお、配信以降、「インフラのマルチプレイが安定して接続できない」というお問い合わせを複数いただいております。

弊社でも原因の究明を進めておりますが、WiFi環境を使用したマルチプレイはユーザー様ごとの通信環境も様々であることと、またGE2のマルチプレイは激しいアクションの同期を実現するために他のオンラインゲーム等と比較しても非常に多くのデータ通信量を必要とすることなどから、複数の原因が併存していることも想定されますため、調査に今暫くお時間をいただければと思います。

●十分な通信速度のある環境でプレイする ・・・上述のとおり、GE2のマルチプレイはデータ通信量が非常に多いため、 スマートフォンフォン機能の3GやLTEテザリングでは回線速度が足らず途中切断される可能性が高いです。 PSVita3Gモデルによる通信も同様に速度不足により切断の恐れがありますので推奨いたしかねます。 専用のモバイルインターネット端末や、ご家庭のブロードバンド回線経由のルーター環境など、十分な通信速度のある環境でプレイいただくことを推奨いたします。 ●PSVitaの「WiFi省電力モード」をオフにする ・・・Vita本体の「設定」⇒「省電力設定」と進み、「WiFiを省電力モードで使う」のチェックを外してください。 これにより、電池の消費が早まりますがWiFi通信の安定化が見込めます。 http://www.godeater.jp/blog/?p=1905

—引用–
といった具合で、公式としては、ユーザーの通信環境を理由にしているが、ソフトウェアの欠陥についてはまだ言及されていない。前作、ゴッドイーターバーストがかなりの好評だっただけに、新作の2はまだそれほどの評価を得られていないのは、残念で仕方ない。今後のソフトウェア・アップデートでどれほど改良されるのか注視していきたい。

GOD EATER2 アリサ・イリーニチナ・アミエーラ Ver.GE2 (1/7スケール 塗装済完成品フィギュア)

Share
Tags:
About

POST YOUR COMMENTS

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください