Friday, 19/7/2019 | 8:18 UTC+9

2015年 アセリノ・フレイタスが佐々木基樹とスパーリング

ブラジルの国民的英雄の元・ボクシング世界王者のアセリノ・フレイタスが元・東洋太平洋スーパーライト級王者の佐々木基樹とブラジルでスパーリングを行っていたことがわかった。

フレイタスと2Rのスパーリングの結果は?

このスパーリングは佐々木基樹がブラジルに行った際に、ほぼアポなしで実現したスパーリング。フレイタスは佐々木のことを知らないであろうに、快くスパーリングを受けてくれたようだ。すごいぞフレイタス。

両者ともに現役を退いており、40歳間近。体重も増えて体も大きくなっている。特にフレイタスの方は現役の時よりも2回りほど太くなったような印象すらある。現役の時のようなフットワークはないものの、迫力のあるパンチはまだまだ健在のようで、元東洋王者の佐々木基樹に対して、強烈なボディを幾度となく浴びせていた。その迫力に圧倒されてか佐々木基樹はロープを背負うことが多かった。流石は元スーパー王者といったところだろうか。しかし、佐々木基樹も負けてはおらず、普段からトレーニングをしているのか、フレイタスの顔面にパンチを当てる場面もあった。

アセリノ・フレイタスは現役復帰予定

Wikipediaの情報によれば、フレイタスは現役引退後は政治家として活動していたらしく、2011年の選挙で再選に失敗、2014年に現役復帰を表明となっており、なんと6月6日には試合も決定しているようだ。あの剛腕ボクサーはどういう形で戻ってくるのか楽しみではある。

Share
About

POST YOUR COMMENTS

Your email address will not be published. Required fields are marked *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください